埋没毛をキレイに脱毛する方法

埋没毛というのは、脱毛や除毛などを行った後に本来ならば次に皮膚の外に生えてくる毛が皮膚の内側で生えてきてしまったという毛の事です。特にカミソリやピンセットなどで自己処理をした時に生じやすく、見た目も悪いですし肌に色素沈着や炎症を起こす原因になってしまう事もありますから気をつけなくてはなりません。

 

もし埋没毛になってしまったら、無理やりピンセットで皮膚ごと引っ張ったり、皮膚に穴を開けたりして処理しているという方も多いのですが、肌に大きなダメージがかかりますから止めましょう。こうした処理を続けてしまうと、肌に繰り返し傷がついて汚くなってしまいます。

 

埋没毛をキレイに処理するには、フラッシュ方式の脱毛がオススメです。毛が埋まっている皮膚の上からフラッシュを照射しても、きちんと毛の部分に届きますから肌を傷つける心配もありません。

 

フラッシュ方式の脱毛を行った場合、普通に生えている毛でしたら大体1〜2週間程度で抜け落ちるものですが、埋没毛の場合には少し時間がかかります。

 

大体3ヶ月くらいで皮膚の表面に出てきて取り除かれていきます。施術を行ってからしばらく待ってもまだ残っているからといって無理やり取り除かないようにしましょう。