カミソリで剃るとお肌を痛めてしまう。

手軽に自分でカミソリで毛を処理する方法は簡単でしかも費用も掛からないので誰もがしていると思います。

 

しかしこの方法は、肌にダメージを起こしてしまいよく赤くなったり乾燥したりしていると思います、カミソリで肌を削っているのが原因になっているからです。

 

クリームやローションなど塗って剃るほうがまだよいですがカミソリは使い込んでいくうちに皮膚を削ることでどんどん黒ずんできたりします。特に腋など剃ることが多いでしょう、カミソリで剃った毛が逆に皮膚の中に食い込んでしまい埋没毛となってしまうことも出てきます。

 

皮膚の中に埋もれてしまい剃ることはもちろん出来なく長い毛となって見た目にもよくないですね。

 

このようにきちんとしたカミソリでの処理は手軽にできてしかもコストが安くできるのが利点ですがでもりっとも多いことを知っておくべきだと思います。

 

カミソリで処理した皮膚や肌は思いもよらずに削られておりダメージを受けています、きちんとしたケアをしていないと荒れて炎症を起こしてしまいますし乾燥してもしまいます、お手軽な脱毛でもきれいな肌が台無しになるようではお勧めできるものではないということですね。

 

やはり脱毛はプロに任せて自己処理をしない方が無難だということだと思います。